うわーいヾ(;;)ノ

ちょっと頑張りました。

執筆じゃなくて更新その他もろもろで1時間強かかっちゃうってどうなんだ自分orz
書けた勢いでアップしちゃえ~と思ったのはよかったけど、うっかり日付が変わってしまうとは誤算だった…。

という事で、●年振りに「天秤」更新しました。

新規分は毎度の事ながら「デンパン」にて先行アップしてます。
…うん、年単位である事に自分でびっくりしちゃった||||orz||||
先行アップしてた事すら忘れていたので(コラ)、HP用のページを作って一話足りない!?( □ ∥)と焦ったりもしました(すぐに思い出したけど)
ついでに今回アップ分、デンパンでは一回分だったのですが…妙に長いのが気になっていたので、半分に分けちゃいました。
当時はどんどこ長くなるので、話数を減らして誤魔化そうとしていたなあ…なんて思ったりも(マテ)

だってね。
第四章って、すでに第一章の二倍超えてるの…(´▽`∥)

長くなるとは思っていたけど、ここまで長くなる予定はなかったんだが…。
新規分もちょいと長いです。
でも分けると物足りない分量になっちゃいうのでこちらは分けるのやめました。
どうなのかなー。
少なめでも更新回数増えるのと、回数は減るけどそれなりの量貯まってからのとどっちがいいんだろ…(悩)

回数多くて量もがベストなのはわかってますが、ちょっと無理デスorz
次はいつになるかなあ…。
最後の山場を越しつつあるので、あまり時間がかからないといいんだけど…。

*小説書いてます~*

「天秤の月」4 原稿用紙換算:359枚

 ── それは古い伝承。太古の言葉を操る呪術師すら詳細を知らぬ時代の物語。
 曰く、世界はかつて光と闇が混在していたという。
 光の下で生きる者と闇の下で生きる者が共に存在し、それ故に世界は混沌と化し、争いは絶える事無かった。
 それを嘆いた神が世界を二つに分けた。
 光は光に、闇や闇に。人は人の、異形の者は異形の者の。
 世界を分けた神の名は『ラーマナ』。それは天秤を司る神──。

今回アップ分です(´w`)
原稿用紙で1000枚以上かかって引っ張ってきた、赤い人の中身(笑)についてやっと言及が。
引っ張りすぎです。

*拍手ありがとう*

>春生殿
ケシゴムはんこ流行ってるもんね~(・w・)
現在いろいろ図案を描いてますw
最初はやっぱり簡単なやつからだよね…と思いつつ、なんか微妙に細かくなります(変なところ凝り性だから…)
[PR]
by m_ryuko | 2007-08-27 01:43