勢いあまって。

d0052652_027745.jpg

「え、エヘ。朝ごはん…ダメになっちゃった」

 数日前から、何故か脳内で『人形~』スイッチが入っています。
 まだ移行するかも決めてないのに、何となく今までビジュアルが決まってなかった子(↑)を描いたらそのまま小話が出来てしまった…orz
 というか、ほぼ一発書き。二時間ぶっ通しで書きました。
 こういうのも久し振りだなあ。
 下手したらお蔵入りなので、ここでこそっとアップしようかななんて思ったのですが、思った以上に長くなったので自重。
 ちなみに彼女の名前はエヴァさんというのですが、某アニメとはまったく無関係です。
 一応理由があってこの名前なんですけど、丁度生まれた時期に某アニメが盛り上がってしまい、自分でもその字面見てて某アニメを連想するしで、あわや改名される所だったという(笑)
 諸事情があって一人称が「ぼく」だったりするし、最後の〆を読まないと、一見あぶないショ●趣味の人か、超ブラコンにしか見えないという、ちょっと残念な短篇です。
 
 宗像名義で出すとまた長篇が増えちゃうし、すでに作品数が相当の数になっているので、いっそ別名義の方に出してしまうか…。
 だがしかし、他の作品がわりとほのぼのしてるんで、こんな殺伐とした作品を横に並べていいのやら。
 ついでに出した時点で特定上等な気もします(笑)
 やっぱり出すなら宗像側かなー。
 

*拍手お礼*

昨日拍手を下さった方、ありがとうございます(^▽^)

*創作記録*

「パンドラの箱」(原稿用紙換算:14枚)

 またやってしまった。
 目の前の惨事に茫然としつつ、そんな事を思う。
 そこには、もくもくと黒煙を上げる、『トースター』と呼ばれるもののなれの果てと、最後の爆発と共に吐きだされた、もはや墨としか表現のしようのない『パン』が転がっていた。
 がくりと膝をつく。
 何故だ。何故、自分はこう、いわゆる『家庭用電化製品』と相性が悪いのだ?
 仕事で使う端末としての機械ではこんな事は起こらないのに、こういう機能が単純で、逆に壊れそうにないものほどこんな事になる。何の呪いだろうか。

+++

舞台は西暦2206辺り。
平和な、ある『姉弟』の朝の出来事。
その内、公開できるといいなー。
[PR]
by m_ryuko | 2011-07-27 02:54